●クッキングババ

(画像:「のうりん」公式Webサイトより)
©2014 白鳥士郎・SBクリエイティブ/のうりんプロジェクト

<キャスト>
畑耕作:浅沼晋太郎
木下林檎:田村ゆかり
中沢農:花澤香菜
過真鳥継:羽多野渉
良田胡蝶:井上麻里奈
戸次菜摘:斎藤千和
若旦那:加藤英美里
鈴木燈:大坪由佳
宮本林太郎:檜山修之
花園カヲル:谷山紀章
金上虎於:東内マリ子

●ストーリー
岐阜県立田茂農林高等学校、通称「のうりん」の生産科学科2年A組栽培専攻に所属する畑耕作(はた こうさく)は、アイドルの草壁ゆか(くさかべ ゆか)に熱を上げるちょっぴりアイドルオタク。同じく2年A組の栽培専攻に所属する世話焼き幼馴染・中沢農(なかざわ みのり)、頼れる親友のメガネ美少年・過真鳥継(かまとり けい)、同じく2年A組だが畜産専攻の巨乳少女・良田胡蝶(よしだ こちょう)らとともに、明日の日本農業を担うべく、日々騒々しい高校生活を送っていた。
そんなある日、「超人気アイドル草壁ゆか、電撃引退!」の報に衝撃を受けて、耕作は寮の自室に引きこもってしまう。同じく寮生の農と継に引かれて教室まで来ると、担任のアラフォー独身女教師・戸次菜摘(べつき なつみ)が転校生を連れてくる。転校生の名は木下林檎(きのした りんご)、アイドルの草壁ゆかにそっくりの美少女だった。
●オープニング
今回は特別な事が無いごく普通の岐阜県立田茂農林高等学校の日常が描かれる、はずですが…。

※今回はベッキー(戸次菜摘)主役回!
●戸次菜摘、暴走する!
玉蜀黍の手入れをしている良田胡蝶、彼女は過真鳥継に気がある様子。

過真鳥継「夏休みはみんなで海に行こうか!」

この話に照れを隠せない良田胡蝶ですが…。

戸次菜摘「リア充、いねえがぁ!」

モテモテの良田胡蝶に嫉妬した戸次菜摘、スクーターに乗って暴走!

逃げ惑う女子生徒、そこで過真鳥継が戸次菜摘を竹竿で叩き落とすと、

戸次菜摘、断末魔をあげる!

※戸次菜摘、パ○ティ全開バリバリだぜ!
●戸次菜摘、キレる!
中沢農「ねえねえ胡蝶、そのデカ乳は何カップなの?」
良田胡蝶「言えるか、そんな事!」

畑耕作「はい、そのバカチンが!吉田さんのおっぱ○はHカップとかIカップというみみっちい分類に収まる分類じゃない。それでも敢えてカップで表すならば、Wカップだ!」

※流石にそこまで大きくないでしょう!

そして教室内ではおっぱ○について、巨○派と貧○派に二分化するも、

過真鳥継「全く、小○生は最高だぜ!」

過真鳥継、貧○派に寝返る!

畑耕作「僕はおっぱ○より足の方が好きなんだよね。」

※彼は足フェ○のようです。

戸次菜摘「みんな、おっぱよう!」
一同「うるせえアラフォー!」

この言葉に戸次菜摘、キレる!

戸次菜摘のあまりにも悲惨なアラフォーの現状を聞かされた一同、絶望する!

※戸次菜摘の妹の娘が来年、高校生で彼氏持ちという事は…!
●戸次菜摘、エ○過ぎ!
畑耕作「料理を美味しく作れれば!」
木下林檎「野菜の消費も伸びてくる。」

家庭科の時間、畑耕作と木下林檎の調理実習。もちろん講師は戸次菜摘(家庭科担当)。

戸次菜摘「40代はピチピチです!」

一同沈黙!しかも、

戸次菜摘、バ○ブレ○ターを持ち込む!

※酷すぎます!

そして戸次菜摘、やたらと木下林檎に絡み悪態を突くと、

木下林檎、すりこぎで戸次菜摘を殴打しかける!

そして、戸次菜摘、鰹節にしゃぶりつき、

戸次菜摘「わぁ、こんなの初めて!」

※戸次菜摘、あまりにもエ○過ぎます!

そして出来た料理は、

猫まんま!

※その後、アラフォーの戸次菜摘が手抜き飯について熱く語る!

料理の「さしすせそ」、「さ」は砂糖、「し」は塩、「す」は酢、それでは「せ」は?

戸次菜摘「セ○ハラ!」

※貴方が○クハラです!

畑耕作「先生、そろそろ料理を。」
戸次菜摘「じゃあ、まな板を用意しま〜す!」

と事もあろうに木下林檎のおっぱ○を触ります!

戸次菜摘「まな板と間違えちゃった!」

殺意を覚えた木下林檎、戸次菜摘を調理用ナイフで刺殺しかける!

この戦い、料理対決に持ち込まれます!

木下林檎の料理、赤味噌の味噌汁ですが…。

木下林檎「(だしは)上履きの中敷きの茶色い部分だけを贅沢に使用しました!」

※酷い!

それに対して、戸次菜摘の料理は御飯だけと思いきや、

畑耕作「先生、おかずは?」
戸次菜摘「おかずはここだ!」

何と、戸次菜摘自ら女体盛り!

※なんと羨まし…、いやけしからん!

最後は戸次菜摘、窓から捨てられる!
●戸次菜摘、虚しい…。
夕方、買い出しに出かけた畑耕作達ですが、屋外で開催されていた舞台を見てみると、

司会「次はAKB40です!」
戸次菜摘「みんな〜、会いたかったみょ〜!」

※AKB40=アラフォー教師ベッキー40歳

戸次菜摘、知り合いが次々と結婚していく中、結婚式に呼ばれ続けた結果、自然と宴会芸を身に付けていった模様。

しかしながら、あまりにも虚しい戸次菜摘40歳。

「のうりん」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「のうりん」第7話「白絹病」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第6話「もえた○」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第5話「四天農って…」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第4話「木下林檎の笑顔」(ネタばれ注意)
【アニメ】「のうりん」第3話「泥試合」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「のうりん」TVアニメ公式Webサイト