●完璧な魅力

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈
リコーダー男:石舘光太郎

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪

※第2期突入!
●文化祭のイメージ
高橋 葵「仕切りたがる女子がウザい!」

※ありがち!

高橋 葵「文化祭当日もやたらと化粧が濃い女子が多くてウザい!」

※当日くらいは羽目を外しても良いかも!

高橋 葵「文化祭のハイテンションに釣られて告白するパティーン!」
佐藤 陽菜「でも2ヶ月後には7割方破局するようね。」

※勢いだけは素晴らしい!

鈴木 結愛「運動部は大抵屋台、しかも終了間際にものすごくデフレになる!」
田中 心春「女装男子はお約束!」
高橋 葵「訳の分からない棒読み劇!」


※全てありがち!
●漫画やアニメの文化祭のイメージ
お約束はメイド喫茶とお化け屋敷、そしてフォークダンス!

※実際の高校の文化祭では、メイド喫茶は大体がっかりしますね!
●新しい文化祭
高橋 葵「毎年、イナゴの大群に襲われる!」

※珍しく駄洒落じゃない高橋 葵!田舎の高校では実際にありそうです。そう言えばコーエーテクモゲームスのTVゲーム「三国志」シリーズではイナゴは定番イベントですね!

田中 心春、イナゴを知らず!しかもこの4人、蜻蛉の幼体であるヤゴとイナゴを混同!
●てさぐり部、軽音部の代役!
軽音部、全員病気のためてさぐり部が代役!

延々とショートコントを繰り返すも、

すごく…、苦しいです…。

エンディング曲は意外と良い出来!「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第7話「新しいラグビー部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第6話「新しい放送部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第5話「新しいバレー部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第4話「新しい美術部!(ゆとり教育、ここに極まれり!)」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの あんこ〜る」第3話「もはやヤ○ガニアニメ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト