覚悟を決める金額はいくら? 男性が「プロポーズする前に貯めておきたい金額」

結婚を考える年齢の女子にとって、大好きな彼からのプロポーズは待ち遠しいですよね。しかし、男性としては、結婚を申し込むにはそれなりの覚悟が必要で、お金のことも心配なもの。そこで今回は社会人男性に「プロポーズする前に貯めておきたい金額」を聞いてみました。結果はコチラ!

●第1位/「300万円くらい」……23.3%
○第2位/「500万円くらい」……17.8%
●第3位/「100万円くらい」……14.1%
○第4位/「200万円くらい」……11.7%
●第5位/「1000万円以上」……8.0%
○第6位/「400万円くらい」……5.5%
●第7位/「貯金はなくてもいい」……4.9%
○第8位/「1000万円くらい」……3.7%
●第9位/「10〜30万円くらい」……2.5%
○第9位/「70〜90万円くらい」……2.5%
●第9位/「700万円くらい」……2.5%
※第11位以下は略。

第1位は23.3%で「300万円くらい」でした! 「最低これくらいないと」と、ここをボーダーラインと考えている人がもっとも多かったです。「自分のときにそれくらいは必要だったから」なんていう既婚男性からのコメントもありました。

第2位は17.8%で「500万円くらい」。結婚式のお金や新婚旅行、新居への引越しなどを考えて「なんとなくそれくらいかな」と考える男性も。たしかにこれくらいあれば、余裕をもって新婚生活を迎えられそう。

第3位は14.1%で「100万円くらい」がランクイン。「足りないと思うが、最低限は……」と、とりあえず100万円を目指す男性も。「上を見てもキリがない」という人もいました。20代ならギリギリありですが、30才を過ぎて100万くらいだとちょっと心もとないかも?

結果をみると、ほとんどの男性が3桁以上の貯金がプロポーズ前に必要だと感じていました。とはいえ、女子も男性と同じように働くようになった現代、結婚資金はふたりで貯めておきたいもの。結婚したいけれど貯金が全然ないなんて女子は、今日から貯金をはじめて「結婚を申し込まれる日」に備えておいてくださいね。(編集部/渡辺)

※マイナビウーマン調べ(2014年2月にWebアンケート。有効回答数163件。22歳〜34歳の社会人男性)。