【大騒動】マリオ姿でPS4イベントに参加しようとした任天堂信者にSONY関係者激怒!「もしマリオできたら絶対に退出してもらいます!!」と通告

写真拡大

2014日2月21日、プレイステーション4(以下 PS4)の発売前夜であるこの日、任天堂の狂信的な信者である横尾さん(37歳 / ハンドルネーム: ピョコタン)が、銀座ソニービルで騒動を起こした。

任天堂のキャラクターであるマリオのコスプレをし、PS4の発売カウントダウンイベントに参加しようとしたのだ。その計画をSONY関係者に知られてしまい、横尾さんに「もしマリオできたら絶対に退出してもらいます!!」と通告したという。そして横尾さんは……。

横尾さんが「SONYのキャラならいいんですね!!」とSONY関係者に聞いたところ、「それならば問題ない」との返答を得たという。横尾さんは一度自宅に帰り、ダッシュでダンボールをかき集め、PSMoveのモーションコントローラーの服を作成。それを着てPS4の発売カウントダウンに参加したのである!!

しかし!! 悲劇はここからだった。「きっとステージから自分に声をかけてくれるはず!!」と思ってワクワクドキドキしていた横尾さんだったが、ステージにあがったSONYのお偉いさんやゲーム開発者と目が合ってもスルーされ、まったく「そこに存在していないもの」として扱われたというのだ!!

まあ、SONY関係者の対応は正しいものだと思われる。一度はマリオで乗り込もうとしたのだから、いくらPSMoveのコスプレをしていたとしても変なコメントをしかねない。そんな任天堂信者の横尾さんだが、しっかりとPS4を買って帰り、自宅で楽しんでいるという。

参照元: プレイステーション4
参照元: 横尾さんのTwitter

画像をもっと見る