年収分くらいは必要!? 女子が「プロポーズする前に男性に貯めておいてほしい金額」

愛する彼から「結婚してください!」とプロポーズされたらとてもうれしいですよね。しかし、結婚するには何かとお金がかかるもの。彼がそれなりに貯金をしていないと「結婚は難しいんじゃ……」と不安になってしまいますよね。そこで今回は働く女子に「プロポーズする前に男性に貯めておいてほしい金額」について聞いてみました!

●第1位/「500万円くらい」……29.6%
○第2位/「300万円くらい」……20.8%
●第3位/「100万円くらい」……9.4%
○第4位/「200万円くらい」……8.8%
●第5位/「400万円くらい」……6.9%
○第6位/「1000万円以上」……6.0%
●第7位/「1000万円くらい」……5.7%
○第8位/「700万円くらい」……2.8%
●第9位/「貯金はなくてもいい」……2.5%
○第9位/「600万円くらい」……2.5%
※第11位以下は略。

第1位は29.6%で「500万円くらい」でした! この額があれば「結婚式をして、新生活の準備をしても貯金が残る」と考える女子がとても多かったです。やはりみなさん、余裕をもって新婚生活をはじめたいようです。「年収分くらいは貯金として持っていてほしい」なんて意見もありました。

第2位は20.8%で「300万円くらい」。「結婚資金くらいは貯めておいて」と考える女子も。「夫が現実にそれくらい貯めていた」という既婚女子からの経験談も。

第3位は9.4%で「100万円くらい」がランクイン。こちらを選んだ人に多かったのは「最低でもこのくらいは……」というもの。結婚式の平均額は約300万ほど。ご祝儀や両親のサポートがあったとしても、100万くらいはないと結婚後の貯金がゼロになりそう。

結婚はお金がすべてではありませんが、やはり準備は必要。男女が同じように稼げるようになった現代でも、やはりそれなりに男性には貯金はしておいてほしいというのが本音ですよね。「貯金が全然ない!」なんてカップルは、いざというときに焦らないように、今日からふたりで貯金をはじめてはいかがですか?(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2014年2月にWebアンケート。有効回答数318件(マイナビウーマン会員:22歳〜34歳の働く女性)。