写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神奈川県のよこはま動物園ズーラシアに3月12日、京都市立京都市動物園から4頭、名古屋市立東山動植物園から1頭のヤブイヌがやってくることがこのほど、明らかになった。

今回来園するヤブイヌたちは、希少種の繁殖を推進するために動物園が相互に動物を貸出し、あるいは借入れするという繁殖契約に基づいて、ズーラシアから2008年に京都市動物園、2010年に東山動植物園へ出園したペアの子供たち。

京都市動物園より来園する4頭は、ヤス(♂・4歳)、ドスエ(♀・4歳)、マロ(♂・3歳)、ハンナ(♀・3歳)。東山動植物園からはNo.17(♂・3歳)が来園する。

なお、一般公開はまだ未定で、決まり次第発表となる。