「紀文 豆腐のできる豆乳(にがり付)」

写真拡大

キッコーマン飲料は2014年3月3日、「『紀文 豆腐のできる豆乳(にがり付)』1000ml」を全国発売する。希望小売価格は300円(税別)。

大豆の風味生かす独自製法

健康志向の高まりから豆乳の需要は増加傾向にあり、2012年の国内生産量は、過去最高の25万6000キロリットルを記録した。2013年も引き続き伸長しており、中でも無調整タイプの豆乳は、飲用はもちろんのこと、料理用としての利用も増えている。

今回登場の「豆腐のできる豆乳(にがり付)」は、「飲んで美味しい!作って楽しい!」をコンセプトに、大豆の風味を生かす独自の製法でつくった、大豆固形分12%の"濃い"豆乳。そのまま飲んでも「濃厚さ」が楽しめるほか、容器背面に添付されている専用の「にがり液」を使って、家庭で豆腐をつくることもできる。