「楽天スーパーSALE」が3月2日の0時に開幕! 消費増税直前に家や自動車、家電、宝石などを 半額以下でゲットできるチャンスを見逃すな!

写真拡大

 消費税増税を1カ月後に控えて、冷蔵庫やエアコンなどの白物家電のほか、パソコンなどの「駆け込み需要」も活発化している。

 そんな中、「消費税増税前のラストチャンス!」と銘打って、2014年最初の「楽天スーパーSALE」が3月2日の午前0時から100時間にわたって開催される。


 昨年11月、「東北楽天イーグルス」が初めて日本一になった際に開催された「楽天日本一大セール」では、「二重価格表示」などが大きな社会問題となったが、11月末には「楽天大感謝祭」も開催し、「楽天市場」の取扱高は前年比約2割増の1兆7000億円と、過去最高を記録している。

 今回は2014年になって初めて行われる大規模な「スーパーSALE」となり、「楽天市場」は「二重価格表示」に対する対策をしっかりしているようなので、「本当にお得な商品」が用意されている可能性が高く、安心して買い物を楽しむことができそうだ。

「タイムSALE」に加えて「抽選販売」も初開催!
「家」の購入代金の半額がキャッシュバックされるチャンスも!

「楽天スーパーSALE」ではおなじみの自動車や高級時計、宝石、家電、パソコンなどが「半額以下」で出品される「目玉商品タイムSALE」が100時間の間に84回も実施されるほか、「ポイント10倍」になる商品も多数用意されている。

 また、今回は「楽天スーパーSALE」では初めての試みとなる「目玉商品の抽選販売」の実施も決定。

 これまで「タイムSALE」の商品を購入しようと思っても、「目玉商品」は時間になると「瞬殺」で売り切れてしまっていた。あまりに売り切れるのが早いため「目玉商品」を購入するのは困難だったが、今回は「半額以下」の「目玉商品」の一部で、エントリー制の「抽選販売」が行われるので、これまでは悔しい思いをしてきた人にもチャンスがある。

 さらに、今回も「楽天スーパーSALE」期間中に、「楽天不動産」で物件を探して応募すれば、「購入」する場合は購入代金の半額(上限2000万円まで)、「賃貸」の場合は2年間の家賃全額(上限月額10万円、総額240万円まで)がキャッシュバックされるキャンペーンも用意されている。

 抽選結果の発表は3月20日なので、残念ながら消費税増税後の契約になりそうだが、最大2000万円がキャッシュバックされるなら消費税は微々たるもの。これはダメ元で応募するしかない!?

年会費無料で人気の「楽天カード」新規入会で
最大8300円分もらえるキャンペーンも実施中!

 また、3月3日の午前9時59分までは、年会費無料で還元率1%の人気カード「楽天カード」の「新規入会」+「キャンペーンへのエントリー」+「1回利用」で8000ポイントがもらえる新規入会キャンペーンも実施中。

 さらに、新規入会キャンペーン期間中に「楽天カード」に新規入会して「楽天スーパーSALE」で買い物をするだけで、300ポイントももらえる。

■楽天カード
 還元率  1%
 発行元  楽天カード
 国際ブランド  VISA、Master、JCB
 年会費  永年無料
 家族カード  あり(年会費無料)
 ポイント付与対象の
 電子マネー
 モバイルSuica、ICOCA

「楽天スーパーSALE」はもちろんだが、消費税増税の影響を抑えるためにも、一般的なクレジットカードの還元率0.5%よりもお得な「楽天カード」+「新規入会キャンペーンでもらえる8000円」+「入会後の楽天スーパーSALEでの買い物でもらえる300円」を有効に活用しよう。

 次のページでは具体的に「タイムSALE」や「抽選販売」の目玉商品のラインナップを紹介していく。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)