明日の最終日が楽しみな宮里美香(写真は2日目より)(Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

写真拡大

<HSBC女子チャンピオンズ 3日目◇1日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCで開催中の米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」。今シーズン2戦目の宮里美香は今大会2日目まで通算4オーバーと低迷していた。しかし、この日は4バーディ・1ボギーの“69”でラウンド。通算1オーバーまで戻し26位タイに浮上した。
「HSBC女子チャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
 この日44位タイからスタートの宮里はINからスタート。序盤の12番、13番で連続バーディを奪取、幸先良い滑り出しを見せた。続く15番でもバーディを奪取、前半で3つ伸ばし通算1オーバーまで戻した。後半では6番でこの日初めてのボギーを叩くも次の7番ですぐさま取り返し通算1オーバーでホールアウト3日目を終えた。今シーズン7ラウンド目にして初めてアンダーパーでラウンドした宮里、復調の兆しが見えた。
 初日32パットとパットに精彩を欠いた宮里。しかし2日目は28パット。そして、この日は27パットと大きく改善。これがスコアを伸ばすきっかけとなった。それに加え、アプローチも改善、パーオンを逃してもパーを拾えるようになった。最終18番ではグリーン手前からの3打目をあわやチップインの10センチに寄せるスーパーアプローチを見せた。
 パットとアプローチが改善した宮里。明日の最終日だけでなく、今後の試合にもつながる3日目となった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
悩む遼、3試合連続予選落ち「昨日、今日のはゴルフじゃない」
「ホンダクラシック」のリーダーズボードはここから!
不調のウッズ、辛くも予選通過
あなたのお気に入りは誰!?JGFコンパニオン祭り
女子プロのかわいい私服姿を公開!「写真館」はここから!