<ザ・ホンダクラシック 2日目◇28日◇PGAナショナル・チャンピオンコース(7,158ヤード・パー70)>
 「ザ・ホンダクラシック」の2日目。初日イーブンパー57位タイの松山英樹は練習場でスタートに備えたものの左手痛のため直前になって棄権を決めた。
 松山は昨年末から左手親指付け根の関節炎に苦しみ、今年に入っても出場予定だったソニーオープンを直前で欠場するなどしていた。それでも、フェニックスオープンで4位タイに入るなどここまで順調に成績を残してきただけに、本人にとっても苦渋の決断だった。
 次週の「WGC-キャデラック選手権」には出場する方向で調整するが、関係者の話によると次戦後は日本に帰国して4月のメジャー初戦「マスターズ」まで試合に出ないプランもあるという。長引く箇所だけに慎重に経過を見守っていく必要がありそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>