川崎で『進撃の巨人』プロジェクションマッピングイベント開催―60m級「超大型巨人」実物大が出現

写真拡大

「別冊少年マガジン」で連載中の漫画『進撃の巨人』が、4月10日・12日・13日の3日、神奈川県川崎市のミューザ川崎・ラゾーナ川崎プラザで、作品の世界観を表現する「auスマートパスPresents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング」を開催します。

【関連:リヴァイ兵長のお掃除フュギュアプレゼントも!―ほっかほっか亭『進撃の巨弁』キャンペーン】

auスマートパスPresents『進撃の巨人』プロジェクションマッピング


今回の企画はコミックス発行部数累計3000万部突破を記念して行われるもの。当日は、60m級「超大型巨人」が都市の中心に“実物大”で出現。さらに、エレンやミカサといったキャラクターが「立体機動」を駆使して空を舞います。

原作者の諫山創さんは今回の企画について「実物大の巨人をこの目で見られるなんて楽しみです。良い影響を受けて、自分の漫画に生かしたいと思える企画です!」と語っています。

なお、当日はチケットがなくても観覧可能。ベストビューで観覧したい人のための特別観覧チケットは「auスマートパス」会員向けに用意されています。
申し込みは一時募集が3月1日から10日まで、二次募集が3月17日から31日まで。申込先と詳細はぴあの「uP!!!」内特設ページ(スマートフォン用:https://www.up-now.jp/articles/id/5554)から。

【開催場所】
ミューザ川崎・ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場

【予定日時】
4月10日 20時〜、20時30分〜
4月12日 19時〜、19時30分〜、20時〜、20時30分〜
4月13日 19時〜、19時30分〜、20時〜、20時30分〜

(C)諫山創 ・講談社 / 「進撃の巨人」製作委員会