<ザ・ホンダクラシック 2日目◇28日◇PGAナショナル・チャンピオンコース(7,158ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」は2日目を終了。初日首位のローリー・マキロイ(北アイルランド)がこの日も4つスコアを伸ばし、トータル11アンダーで単独首位をキープした。
 1打差の2位にはブレンドン・デ・ヨング(ジンバブエ)、トータル8アンダーの3位にはラッセル・ヘンリー(米国)、トータル7アンダーの4位タイにはリー・ウェストウッド(イングランド)らがつけている。
 初日6オーバーの140位タイと出遅れた石川遼はこの日は5バーディ・5ボギーの“70”でスコアを伸ばせず126位タイで予選落ち。初日57位タイの松山英樹は左手痛のためスタート直前に棄権し、日本勢2人は2日間で姿を消すこととなった。
 今大会が今季3試合目となるタイガー・ウッズ(米国)はトータルイーブンパーの66位タイで辛くも予選を通過している。
【2日目の順位】
1位:ローリー・マキロイ(-11)
2位:ブレンドン・デ・ヨング(-10)
3位:ラッセル・ヘンリー(-8)
4位T:リー・ウェストウッド(-7)
4位T:ラッセル・ノックス(-7)
6位T:ジェイミー・ドナルドソン(-6)
6位T:ライアン・パーマー(-6)
6位T:ウィリアム・マクガート(-6)
9位T:ルーク・ドナルド(-5)他
66位T:タイガー・ウッズ(E)他
126位T:石川遼(+6)
棄権:松山英樹
<ゴルフ情報ALBA.Net>