講談社とブックリスタは、エンタテインメント小説の次世代を担う新しい才能を発掘しデビューを応援するべく、小説家志望者向けの原稿持ち込みイベント「講談社文芸編集者による小説道場」を共同で開催する。

「講談社文芸編集者による小説道場」では、様々な作品を世に送り出してきた講談社の文芸編集者が、自らの経験をもとに導き出した小説家志望者の傾向を解説。「新人賞の一次選考・二次選考を突破できない人が陥っている落とし穴」や「作家志望者にどうしても伝えておきたいアドバイス」などをテーマに語る。さらに、参加者には電子書籍ストア Reader Storeで使える電子図書券1000円分をもれなくプレゼントする。

「講談社文芸編集者による小説道場」イベント概要
主催 : 講談社、ブックリスタ
日程 : 2014 年 5 月 10 日(土)
会場 : 講談社 本社
席数 : 最大 100 名 ※参加申込み条件は応募ページにてご確認下さい
参加費 : 無料 ※会場までの交通費は参加者負担です
内容 : ・ 講談社の文芸編集者が「新人賞一次選考の落とし穴」などを直接解説
・ 全参加者から原稿の持ち込みを受付、ここをキッカケにデビューのチャンスも
・ 参加者にはもれなく Reader Store で使える電子図書券 1,000 円分プレゼント

申込期限 : 2014 年 3 月 21 日(金) 18:00
※持ち込み対象は作品の冒頭 20 枚以内のみです。
その他の原稿規定や、参加申込み条件などは下記特設サイトにてご確認下さい。
http://www.booklista.co.jp/index.php/feature/shosetsudojo



『保険会社が知られたくない生保の話 (日経プレミアシリーズ)』
 著者:後田 亨
 出版社:日本経済新聞出版社
 >>元の記事を見る



■ 関連記事
バスフィッシング界のカリスマブランドと雑誌が「オリジナルルアー」でコラボ
直木賞受賞者に「ジャージ?」とツッコミ 〜評論家とニコ生ユーザーによる芥川賞・直木賞の「ニコ生」実況イベント
作家・貴志祐介×映画監督・三池崇史 『悪の教典』の強力タッグが復活!?


■配信元
WEB本の雑誌