<HSBC女子チャンピオンズ 2日目◇28日◇セントーサGC(6,600ヤード・パー72)>
 シンガポールにあるセントーサGCで開幕した米国女子ツアー「HSBC女子チャンピオンズ」の2日目。大会初日に3オーバー43位タイと出遅れた日本の3選手中で宮里美香が前半2バーディ・1ボギーでラウンド、通算2オーバーにし30位タイに浮上した。
 この日INからスタートした宮里美香は序盤の12、13番で連続バーディと奪い好発進。17番でボギーを叩くも1つ伸ばし通算2オーバーで折り返した。
 また、宮里藍と上原彩子は、ともに1つ落とし通算4オーバー46位タイとしている。前半、INスタートの宮里藍は10番でバーディ発進と好スタートを切るも11番ダブルボギー、12番バーディ、13番ボギーと序盤は一進一退。結局スコアを伸ばせず通算4オーバーで前半を終えた。一方の上原は13番でボギーと嫌な立ち上がりだったが、その後はパープレーでスコアは動かず4オーバーとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、池ポチャ連発で6オーバー140位「ジャッジミスとしか…」
松山、イーブン57位発進「最低限のスコアで回れてよかった」
「HSBC女子チャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
【開幕特別企画】女子プロがコメンテーターに!?あなたの今年のテーマを一文字で表すと?
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」