<ザ・ホンダクラシック 初日◇27日◇PGAナショナル・チャンピオンコース(7,158ヤード・パー70)>
 フロリダ州にあるPGAナショナルで開幕した、米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」。タイガー・ウッズ(米国)は3バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“71”でラウンド。1オーバー81位タイと大きく出遅れた。
歯痛でふてくされ棄権から1年、マキロイが単独首位発進!
 インコースからスタートしたウッズは前半はチャンスを迎えるも決めきれない展開が続く我慢のゴルフに。その中で18番パー5でバーディを奪い、後半はリズムに乗れるかと思いきや2番では深いラフからのセカンドショットがわずか25ヤードしか飛ばず、4オン2パットのダブルボギーに。その後は出入りの激しいゴルフとなり、結局首位とは8打差もついてしまった。
 ウッズは過去8度優勝した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」でもセカンドカットで3日目に姿を消すなど今季はここまで思うようなプレーができていない。4月のメジャー初戦「マスターズ」に向け調子を上げていきたいところだが、この大会でも初日は平凡なスコアに。同組のザック・ジョンソン(米国)が11番でダブルパーを叩くも、その後巻き返し11位タイまで順位を上げたのに比べると、少し寂しい結果となってしまった。
 そんなウッズはこの日、契約するナイキのオリジナルシューズを作れるシステム“ナイキID”で制作した星条旗カラーの『TW'14』でラウンド。自身のフェイスブックにこのシューズの写真を投稿するなど、かなり気に入っている様子だった。
【初日の順位】
1位:ローリー・マキロイ(-7)
2位:ラッセル・ヘンリー(-6)
3位T:ローリー・サバティーニ(-5)
3位T:ウィリアム・マクガート(-5)
3位T:ジェイミー・ドナルドソン(-5)
6位T:デレク・アーンスト(-4)
6位T:ブレンドン・デ・ヨング(-4)
6位T:トミー・ゲイニー(-4)
6位T:ブライス・ガーネット(-4)
6位T:マット・エブリー(-4)
57位T:松山英樹(E)
81位T:タイガー・ウッズ(+1)
140位T:石川遼(+6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「ホンダクラシック」のリーダーズボード
毎日更新!JGFコンパニオンカーニバル、スタート
最新のギア情報&試打レポートをチェック