(C)創通・サンライズ

写真拡大

バンダイは2014年2月27日、アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツ「RX78-2ガンダム」を動かすための円錐台の噴射装置「バーニア」をモチーフにしたタンブラー「Gundam バーニアタンブラー」を発売した。価格は5250円。

「ダブルウォール構造」で温度持続

「RX-78-2 ガンダム」は、「機動戦士ガンダム」に登場する全長18メートルのモビルスーツ(ロボット)で、バーニアとはその巨体を動かすためのメーンエンジンに付属する円錐台の噴射装置。

タンブラーは、高い金属加工技術で知られる新潟県燕市で生産されており、素材は高級カトラリー(食器)にも使用される高品質な「18-8 ステンレス」。容器は、「ダブルウォール構造」と呼ばれる中の温度が変わりにくい構造で、飲料の冷たさや温かさを長い時間保つことができる。サイズは外径79ミリ(内径63ミリ)×高さ86ミリ、容量は180ミリリットル。

オリジナルイラスト入り桐箱パッケージのデザインは、同アニメに登場するモビルスーツのオリジナルデザイナー、大河原邦男さんが担当した。

ガンダムのオフィシャルカフェ「GUNDAM Cafe」全店(秋葉原店・ダイバーシティ東京プラザ店・東京駅店・イオンモール幕張新都心店)で取り扱っている。