<ザ・ホンダクラシック 初日◇27日◇PGAナショナル・チャンピオンコース>
 米国男子ツアー「ザ・ホンダクラシック」。松山英樹は1イーグル・2バーディ・4ボギーの“70”で回りイーブンパーの57位タイで初日を終えた。

 1番からスタートした松山は、3番パー5で約211ヤードのセカンドを1.5メートルにつけてイーグルを奪取。見せ場も作ったが「練習ラウンドのイメージで打つと、あまりにも速くてちょっとビックリしました」と語るグリーンに苦しめられ、3つのボギーを叩き1オーバーでハーフターンした。
 それでも、「ハーフターンくらいからスピードに慣れてきてうまくプレーすることができた」と後半はきっちり修正し13番、14番と連続バーディ。難関ホールが3つ続く通称“ベアートラップ”の出口17番パー3はボギーとしたものの、「最後のほうはショットもすごく良かった」と手ごたえをつかんでホールアウトした。
 松山はこれで昨年からPGAツアーで14ラウンド連続でオーバーパーなし。本人も意識は十分で「スコアがいいに越したことはないですけど、オーバーパーを打たなくて良かったと思います。最低限のスコアで回れて良かったなと」とうなずいた。初のフロリダで、相手はジャック・ニクラスが改修を手掛けた難コース。それでも、怪物の安定した歩みは変わらない。
【初日の順位】
1位:ローリー・マキロイ(-7)
2位:ラッセル・ヘンリー(-6)
3位T:ローリー・サバティーニ(-5)
3位T:ウィリアム・マクガート(-5)
3位T:ジェイミー・ドナルドソン(-5)
6位T:デレク・アーンスト(-4)
6位T:ブレンドン・デ・ヨング(-4)
6位T:トミー・ゲイニー(-4)
6位T:ブライス・ガーネット(-4)
6位T:マット・エブリー(-4)
57位T:松山英樹(E)
81位T:タイガー・ウッズ(+1)
140位T:石川遼(+6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>