胸元が大きく開いたドレス姿で登場した原(撮影:ALBA)

写真拡大

 国内女子ツアーが来週の「ダイキンオーキッドレディス」よりいよいよ開幕。昨季、優勝には手が届かなかったが出場32試合で予選落ち3回、トップ10フィニッシュが3回と安定した成績を残した原江里菜が、27日(木)所属するNECの本社にて行われた激励会に出席した。
人気女子プロの秘蔵フォトを「写真館」でチェック!
 原は12月末に石川遼らと共に冬季合宿を行ったのをはじめ、千葉とグアムでトレーニング合宿、その後は宮崎と沖縄で打ち込みを行うなどオフを精力的に過ごした。その結果、「セカンドが1番手違う」と飛距離が10〜15ヤードアップ。「目に見える成果が出ているので、今季は手ごたえがあります」と仕上がりに自信をみせた。
 また沖縄で偶然会った永久シードプロの不動裕理を参考にミスに強いスイングを目指し練習を重ねているという。「同じことができるようになれば、インパクトが多少ズレてもいい位置にボールが運べるようになる」。6年ぶりの優勝を目指し、良いと思ったものは積極的に取り入れていく方針だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子開幕連載】女子プロ今年の抱負一文字
開幕間近!女子ツアーネクストヒロインは誰?
【関連リンク】
原江里菜の特選フォトギャラリー
毎日更新!JGFコンパニオンカーニバル、スタート
AKB48山内鈴蘭がALBAのレッスン企画を試してみた