綾野剛 報道陣を目の前にメディア批判!?

写真拡大

 2月26日、映画『白ゆき姫殺人事件』の舞台挨拶が都内で行われ、主演の井上真央(27)、共演の綾野剛(32)、菜々緒(25)らが登場。自身の役について綾野は「本当に薄っぺらいんですよ。ワイドショーのディレクターですからね」と発言し、現場にいた報道陣らを苦笑いさせた。

 綾野の発言後、すかさず井上から「批判ですか?」とツッコミがあると、慌てた綾野は「普段のワイドショーの人たちは最低限主観を持ってやってますけれど」と弁解。「この役は才能がないんです。風も起こらないほど薄っぺらい」と改めて自身の役についてコメントした。

 舞台挨拶の最後には井上が観客らに“つぶやき”を呼びかけ、ネット上での炎上をテーマにした本作らしく映画をアピールした。

※映画『白ゆき姫殺人事件』は3月29日より全国ロードショー

(撮影/鈴木鍵一)