風俗案内所の規制条例に一部違憲

ざっくり言うと

  • 風俗案内所を規制する京都府条例が、憲法に違反すると訴えられた裁判
  • 裁判長は条例の一部を違憲とし、案内所を営んでいた原告の営業を認めた
  • 原告は府を相手取り、営業できる地位の確認などを求めて提訴していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング