シリア軍、反体制派175人を殺害

ざっくり言うと

  • シリアで26日、175人のイスラム過激派戦闘員が殺害された
  • シリア軍の待ち伏せ攻撃によるもので、ここ数か月で最多の死者数とみられる
  • 同攻撃は、昨年8月に化学兵器攻撃で数百人が死亡した反体制派の拠点で起きた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング