JR東日本全16駅構内を舞台に、『Jスターズ ビクトリーバーサス サイネージバトル!』を実施

写真拡大

バンダイナムコゲームスは2014年2月24日から3月2日まで、東京・神奈川・埼玉のJR16駅構内を舞台に、『Jスターズ ビクトリーバーサス サイネージバトル!』を開催する。

歴代ジャンプ作品の人気キャラクター同士による「壮絶」なバトル映像が、渋谷、新宿をはじめとしたJR東日本16駅の構内ビジョン(J・ADビジョン)に上映される。会場となるのはJR東日本の渋谷、新宿両駅のほか東京、池袋、品川、秋葉原、上野、恵比寿駅、赤羽、横浜、浦和、大宮、八王子、三鷹、国分寺、吉祥寺の各駅。「過去最大規模のサイネージプロモーション」といい、登場するキャラクターは駅ごとに異なる。

歴代ジャンプでアニメ化された作品の人気ヒーロー同士が、垣根を超えて対決するチームバトルアクションゲーム「Jスターズ ビクトリーバーサス」(PlayStation 3/PlayStation Vitaソフト)発売プロモーションの一環だ。

「Jスターズ ビクトリーバーサス」は、週刊少年ジャンプ45周年、Vジャンプ20周年を記念したソフトで、3月19日に発売予定。個性豊かなヒーローたちのアクションや必殺技の数々を収録し、にぎやかな掛け合いをキャラクターボイスで演出しているのが特徴だ。友達同士での対戦や共闘も可能で、家族や友達とも楽しめるという。