23区ゴルフを展開するオンワードホールディングスは26日(水)、菊地絵理香、成田美寿々と所属契約を締結したことを発表した。国内女子ツアーの開幕戦である「ダイキンオーキッドレディストーナメント」から、同社のウエアを着用して戦うこととなる。
【関連リンク】あなたのお気に入りは誰!?JGFコンパニオン祭り
 同社の展開する23区ゴルフのブランドイメージは「つよく うつくしく かがやくひと」。このイメージと二人のイメージが合致していることから、今回契約に至った。
 昨年に続き契約となった菊地は「結果で少しでも恩返しをできればと思う。これからも「オンワードの菊地絵理香」の応援をよろしくお願いします」とコメント。今季から新しく契約となった成田は「これまでよりも大人の女性らしく、そして洗練されたゴルファーとして飛躍したいと思う」と23区ゴルフのイメージに近いゴルファーを目指すことを誓った。
 「ダイキンオーキッドレディストーナメント」で今季の開幕を迎える二人。洗練された上品なゴルフで、つよく、うつくしく、かがやきたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藍、女王インビーらと同組!昨年は交通事故で欠場
遼、マスターズへも続く4連戦へ入念調整
傘を持つと素振りしたくなる…みんなのゴルフ“あるある”教えて!
久々2ショットラウンド! 石川遼が気づいた互いの変化
松山は今週も優勝候補上位に タイガー、スコットらも参戦