NHK朝の番組で「チクニー」放送→トレンド急上昇で1位に

本日(2月26日)の朝9時頃から突如「チクニー」という言葉がネットを賑わせ、Yahoo!の「話題なう」では人気ワード1位を獲得するなどしている。

さて、この「チクニー」。ご存知ない方のために軽く説明しておくと、「乳首オナニー」という言葉の略語である。意味についての説明は避けさせていただくが、普段人前で使用する言葉ではない。

【関連:ジブリ宮崎吾朗監督、初テレビアニメ作品『山賊の娘ローニャ』がこの秋放送】

話題なう話題なう

そんな言葉がなぜ人気ワードとして今朝急上昇してしまったのか。調べてみたところ、NHK朝の番組『あさイチ』(8時15分から放送)で、本日放送された「誰にも聞けない・・・子どもの性」という特集で紹介されたからのようだ。

特集では、10代の性を取りまく状況として1日およそ57人の10代が人工中絶を行なっているといった内容や、高校生女子は4人に1人、高校生男子は7人に1人、中学生女子で20人に1人、中学生男子で25人に1人がセックスの経験があるという内容を紹介。

そして「子供の性 リアルな悩み」というコーナーで、息子をもつ母親が、息子が「チクニー」についてネットで執拗に検索していることを告白。そのシーンでは、テレビ画面いっぱいに「乳首オナニー(チクニー)」という言葉がならんだ検索結果が映し出された。

朝の番組にもかかわらず、深夜枠のようなこの特集。しかも放送局がNHKで、「乳首オナニー(チクニー)」には一切の伏字なしという状況から、どうもこのシーンだけが注目を浴び、話題になっているようだ。

ちなみに、この「チクニー」についてネットでは、「Eテレで夜22時とかに放送しろよ」「朝からやるな」といった放送時間枠について批判するものから、「息子可愛そうだろそっとしといてやれ」「本人知ったら傷つくだろ」「テレビで息子の性癖暴露するとか……」など息子を擁護する声が多く上げられている。

参考:
NHK『あさイチ』2月26日放送