●over・cry -花火-

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©あざの耕平・すみ兵/富士見書房/東京レイヴンズ製作委員会

<キャスト>
土御門春虎:石川界人
土御門夏目:花澤香菜
阿刀冬児:木村良平
北斗、相馬 多軌子:金元寿子
大蓮寺鈴鹿:佐倉綾音
コン:豊崎愛生
倉橋京子:喜多村英梨
百枝天馬:下野紘
大友陣:遊佐浩二
倉橋 美代:平野文
木暮善次郎:高橋伸也
鏡伶路:吉野裕行
シェイバ:寺島拓篤
大連寺 利矢:矢島晶子
富士野真子:三石琴乃
木府亜子:久川綾
烏天狗:南央美
宮地磐夫:石塚運昇
弓削麻里:井上麻里奈
蘆屋道満:飛田展男
早乙女 涼:橘田いずみ
天海 大善:石丸博也
比良多 篤祢:石田彰
土御門 鷹寛:志村知幸
土御門 千鶴:渡辺明乃
大連寺 至道 / 夜叉丸:櫻井孝宏
六人部 千尋 / 蜘蛛丸:諏訪部順一

●ストーリー
『ぼく、シキガミになる。ずっと一緒にいて、ずっと護ってあげる』
それは遠い昔の約束。彼がまだ“将来”の意味を知る前の――。

霊的災害<霊災>が多発し、陰陽師たちが活躍する現代。
土御門春虎はトコトン運の悪い少年だった。陰陽師の名門に生まれながら才能はからっきし。この16年の人生で、死にかけた回数12回。そしてある夏の日、極めつきの受難が、彼の前に訪れる。

「久しぶりです――春虎君」

土御門家次代当主である幼なじみの少女、夏目。
彼女との再会が、春虎をかつて見た“将来”へ――波乱に充ちた“未来”へと導き始める!
●オープニング
土御門夏目「これは…。」

中学に入学した頃、彼女は土御門家のしきたりに従い男装をして生活する事となり、友人とも疎遠になっていました。そこで土御門春虎が好きなグラビアアイドルに似せて簡易式神を作ってみたのですが…。

それが北斗(女性)。北斗は土御門夏目が男性として振舞うための練習用式神なので可愛いけど気の強い男勝りな性格。

そんな北斗の姿で土御門春虎と親しくなれた昔の土御門夏目。当然ながら彼は未だにその事を知らないわけで…。

今日は花火大会、絶好の花火日和です!
●花火大会
土御門春虎「おーい夏目、置いてくぞ!」

ちなみに近所のコンビニに行くだけの2人。しかしながら妙に気合の入ったメイクを決め込んだ土御門夏目。

土御門夏目「女の子にはそれなりの準備が必要なんです。」

2人が公園でかき氷を食べているときにやって来た片腕の男性。

土御門夏目「貴方は!まさかっ!」

※土御門夏目を男装させていたのは双角会を欺くためだったようです。

花火大会にやってきた2人、

土御門春虎「大変なときだからこそ、みんなと普段通りに過ごしたいんだ。」
●土御門春虎の真実
倉橋京子「夏目ちゃん、約束!」

彼女は土御門夏目と土御門春虎を付き合わせようと今回の件を計画したのですが、作戦通りうまく2人きりに!

土御門夏目「私、いえ僕は昨年から考えていた。」

その仕草は口振りを見た土御門春虎は北斗(女性)が土御門夏目と同一の人格である事に初めて気付きます。

その刹那、相馬 多軌子が!

相馬 多軌子の狙いは土御門春虎に呪術を掛け、土御門夏目が北斗(龍)を召喚して阻止しようとするも…。

相馬 多軌子「土御門春虎、君は夜光の生まれ変わりだ!」

つまり土御門夏目を男装させる事で標的を彼女に向けさせた、言い換えれば土御門春虎が土御門の直系の後継者だったのです。

土御門夏目「その封印、今ここに解き放つ!」

土御門夏目は土御門春虎に口づけをし、封印を解くも彼女は力尽きます。

「東京レイヴンズ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「東京レイヴンズ」第19話「倉橋京子、恋仲から恋のライバルへ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第18話「アキバのラムちゃん」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第17話「シェイバの封印!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第16話「つまんないつまんないつまんないつまんない…。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「東京レイヴンズ」第15話「サルベージ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「東京レイヴンズ」TVアニメ公式Webサイト
「東京レイヴンズ」AT-X公式Webサイト