「空の境界」最新BDが初の首位、売り上げ枚数もシリーズ最高を更新。

写真拡大

昨年9月に公開された奈須きのこによる新伝奇小説「空の境界」を原作とした劇場版アニメ最新作「劇場版『空の境界』未来福音」。そのBlu-ray Disc(以下BD)パッケージ「劇場版『空の境界』未来福音(完全生産限定盤)」が2月19日に発売され、今週3月3日付けの週間BDランキング(集計期間:2月17日〜23日)に初登場。発売初週に3.9万枚を売り上げ総合1位を獲得した。

今作のBD総合首位獲得は、2011年2月に発売された「劇場版『空の境界』Blu-ray Disc BOX」の最高位2位を上回り、劇場版「空の境界」シリーズのBD最高位を記録。また、売上枚数も同作の累積売上2.7万枚を発売1週で上回り、最高位・売上枚数ともに同シリーズ最高を更新した。

さらに同日発売のDVD盤「劇場版『空の境界』未来福音(完全生産限定盤)」も今週3月3日付け(集計期間:2月17日〜23日)週間DVDランキングに初登場し、0.6万枚を売り上げ総合6位を獲得。「劇場版『空の境界』未来福音(通常盤)」は39位、「劇場版『空の境界』未来福音 extra chorus(通常盤)」は82位となっている。

今作の限定盤には、「劇場版『空の境界』未来福音」本編の他に同時上映された「劇場版『空の境界』未来福音 extra chorus」本編のディスク2枚に加え、梶浦由記が手掛ける「オリジナル・サウンドトラックCD」、さらに奈須きのこが書き下ろした小説「終末録音/the Garden of oblivion」のドラマCDも含めた豪華4枚組となっている。