映画「謎ディ」のDVDも売れた、「海猿」以来の連ドラ映画化作品1位。

写真拡大

昨年8月に公開され、興行収入32億円を超えた櫻井翔、北川景子出演の映画「映画 謎解きはディナーのあとで」のDVD「映画 謎解きはディナーのあとで DVDプレミアム・エディション」が、2月19日に発売され、今週3月3日付けの週間DVDランキング(集計期間:2月17日〜23日)に初登場。発売初週に1.6万枚を売り上げ、総合1位を獲得した。

邦画DVDの総合首位獲得は「UVERworld DOCUMENTARY THE SONG(完全生産限定盤)」(2013年4月発売)以来10か月ぶり。また、連続ドラマからの映画化作品のDVD首位は、「BRAVE HEARTS 海猿 スタンダード・エディション <DVD>」(2013年1月)以来1年1か月ぶりとなった。

さらに、同日発売のBD盤「映画 謎解きはディナーのあとで Blu-rayプレミアム・エディション」も今週3月3日付けの週間BDランキングに初登場し、1.0万枚を売り上げ総合3位(映画BD部門首位)を獲得。これでDVD・BD両映画部門で首位を獲得した。

今作は、2011年本屋大賞1位に選ばれた東川篤哉原作のベストセラー小説を嵐の櫻井翔、北川景子主演でドラマ化した人気ミステリーの劇場版。初回プレス特典として特製ミニクリアファイルとステッカー、さらに飛び出すフォトカードも封入される。