マダニ感染 7道府県で新たに発見

ざっくり言うと

  • マダニで感染する重症熱性血小板減少症候群のウイルスが、7道府県で新たに見つかった
  • 検出は計30道府県となり、全国的に分布しているとわかった
  • 厚労省は、野山での肌の露出を避けるように呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング