『5つ数えれば君の夢』チラシビジュアル ©2014『5つ数えれば君の夢』製作委員会

写真拡大

東京女子流の初主演映画『5つ数えれば君の夢』が、3月8日から東京・渋谷のシネマライズほか全国で順次公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、文化祭を間近に控えた女子高を舞台に、少女たちが抱く憧憬や焦燥、衝動、葛藤などを、叙情的かつ斬新な切り口から描いた青春映画。東京女子流のメンバーである小西彩乃、山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生がそれぞれ主役を務めるエピソードから構成される。

メガホンをとったのは、大学在学中に撮影したデビュー作『あの娘が海辺で踊ってる』や2012年度の『PFFアワード』入選作品に選出された『Her Res〜出会いをめぐる三分間の試問3本立て〜』、最新作『おとぎ話みたい』などで注目集める若手監督の山戸結希。劇中音楽をVampillia、東京女子流が歌う主題歌の作編曲はきくおが手掛けている。

なお、今日マチ子が同作からインスピレーションを得た同名のコラボ漫画が、秋田書店の漫画配信サイト「Champion タップ!」で公開されているほか、写真家のイソベマサミが撮り下ろした同作の場面写真やオフショットを掲載する写真集が2月28日に発売される。