2月は小売り、外食が充実。ビックカメラは長期保有が◎
家計+ 運用を担当するアナタの応援情報コーナー

2月の株主優待ベスト10
2014年2月末権利確定銘柄は2月25日(火)までに買おう!

1位のビックカメラは1年以上の保有で1000円分、2年以上保有で2000円分に優待がアップします。2位の吉野家ホールディングスは、1人鍋専門店や500円ピザのお店でも利用できるようになり、選択肢が広がりました。2月は130銘柄と優待銘柄が多く、小売り・外食銘柄が充実しています。

1位 ビックカメラ
(東1・3048)6万円/1株
買い物優待券(1000円券×2枚)

5万円台のお手ごろ価格で取得できるので、優待初心者の方にもオススメ。2月株主は8月株主より優待券が1枚多くもらえます♪

2位 吉野家ホールディングス
(東1・9861)1345円/100株
サービス券(300円券×10枚)

店舗が多くて使いやすいのでうれしいです。牛丼が380円から280円に値下げになり実質利回りアップでおトクです。

3位 ジェイグループホールディングス
(東マ・3063)546円/100株
食事優待券(1000円券×2枚)

「うな匠」のひつまぶしが最高においしくて気に入ってます♪優待券4枚で自社グループ商品(牛もつ鍋など)と交換可能です♪

4位 イオンファンタジー
(東1・4343)1630円/100株
優待券3000円分と魚沼産コシヒカリ3キロ

5位 カスミ
(東1・8196)665円/100株
優待券(100円券×30枚)。コシヒカリ2キロと交換可

6位 イオン
(東1・8267)1474円/100株
3%引きの優待カード(オーナーズカード)

7位 ドトール・日レスホールディングス
(東1・3087)1773円/100株
自社グループ製品2500円相当

8位 ユニーグループ・ホールディングス
(東1・8270)649円/100株
グループ商品券1000円分または自社グループのプライベートブランド商品の詰め合わせ1000円相当

9位 ダイエー
(東1・8263)355円/50株
5%引きの株主優待カード(5%引き)

10位 パスポート
(JQ・7577)362円/100株
クオカード500円分

※ 株価は2014年1月8日現在。優待内容は特記のない限り最低売買単位を保有の場合。東マ=東証マザーズ。

かすみちゃん
優待ブロガー

株主優待全般に詳しいスペシャリスト。食品や外食の優待は特に強い。



この記事は「WEBネットマネー2014年3月号」に掲載されたものです。