●ナイト・イン・パリ

(画像:「ゴールデンタイム」公式Webサイトより)
(C)竹宮ゆゆこ/KADOKAWA/おまけん

●キャスト
多田万里(ただ ばんり):古川慎
柳澤光央(やなぎさわ みつお):石川界人
加賀香子(かが こうこ):堀江由衣
林田奈々(はやしだ なな):茅野愛衣
佐藤隆哉(さとう たかや):比上孝浩
岡千波(おか ちなみ):木戸衣吹
NANA先輩(ななせんぱい):佐藤聡美

●ストーリー
東京のとある私立大学の法学部に入学した主人公・多田万里は、入学式の後に行われる新入生オリエンテーションの会場である学部キャンパスへ移動中、道に迷ってしまう。同じく道に迷ってしまった同学部の新入生・柳澤光央と出会い、意気投合した万里であった。なんとか目的の場所へ辿り着く目処がついたそのとき、2人の前に薔薇の花束を持った美女が現れる。彼女は花束を光央の顔に何度も叩きつけた後、その花束を光央に渡し「入学、おめでとう」とだけ告げ去っていってしまう。スタイルも身につける物も全てが完璧な彼女・加賀香子は光央の幼馴染みで、幼い頃に光央と交わした「結婚」の約束の実現を夢見て、さまざまな形で光央を振り回してきた。そんな香子から逃れるために、有名私立大学の付属高校からこっそり外部受験で現在の大学に進学してきた光央だったが、新入生オリエンテーションの会場でも香子は2人の前に現れる。香子もまた、光央を追って外部受験で法学部に入学してきたのであった。
●オープニング
多田万里「過去の自分が出てきて助けようとしたら自分から落ちていったんです。」

それは記憶喪失以前の過去の自分からの脱却、というべきなのでしょうか?
●おまけんの映画
静岡の実家から帰ってきた多田万里。彼は母親から貰った指輪を手に自宅に戻ってくるも、加賀香子より前に柳澤光央・佐藤隆哉・岡千波に囲まれる多田万里。すると、

加賀香子、般若のような形相で暴れ出す!

その夜、居酒屋で柳澤光央が、

柳澤光央「おまけんの映画を撮らせてくれ!」

柳澤光央の目的は林田奈々にあるようですが…。
●これがエッフェル塔?
柳澤光央「万里と林田先輩、何か特別な関係があるんじゃないのか?」

柳澤光央は多田万里の記憶喪失の件を知りません。そのため多田万里と林田奈々の特別な関係についていくつか思い当たる節はあれど、詳細は分からず仕舞い。

それはさておき多田万里が留守の間に加賀香子がしていた事は、

加賀香子「はい、プレゼント!」
加賀香子「私、アーティスティックな感性に目覚めちゃったの!」


と何やら焼き物で作られた棒状の物。

加賀香子「何に見える?」
多田万里「…棍棒?」


加賀香子、硬直する!

※どうやらエッフェル塔らしいです!

彼女の話を要約すると、

加賀香子「大人の階段を登るの!」

とキスをする彼女ですが…。

加賀香子「さっき食べ過ぎた…。」

※この後は放送に堪えられません!
●元カノと元カレ
柳澤光央「この間、林田先輩と喧嘩しちゃってさ。」

おまけんの取材にやってきた柳澤光央、初日は林田奈々と一言も話せず!

加賀香子「光央、お茶しに行こう!」

彼女は彼の元カノ(かなり一方的な)ですが、この件について多田万里は全く咎めず。

※多田万里が優しいからという事もあります。

林田奈々、多田万里に逆ギレ!それは突然柳澤光央がおまけんにやってきた事について。確かに事前連絡は欲しいかもしれません。

とは言え、それは2人の仲が良いからという事が前提になっているから。そこにたまたまやってきた岡千波ですが…。

岡千波も多田万里と林田奈々の仲が良い事について快く思っていないようです。

※普段の岡千波からするとそういう発言をする事はまずないと思われていたので、これは意外。

「ゴールデンタイム」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ゴールデンタイム」第18話「同窓会」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第17話「帰還」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第16話「悪夢」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第15話「海水浴」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ゴールデンタイム」第14話「水着比べ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ゴールデンタイム」TVアニメ公式Webサイト