甘さとしょっぱさのハーモニー

写真拡大

小田急百貨店は2014年2月26日から、「ヤマニ醤油」が手掛ける「天使のしょうゆ」を使用したスイーツを新宿店本館で、3月7日まで期間限定販売する。

売上げの一部は被災地復興に

岩手県陸前高田市で、東日本大震災で被災しながらも営業を再開したヤマニ醤油。「天使のしょうゆ」は津波の被害を免れた醤油のレシピを元に製造したもの。

ラベルデザインには漫画家の故やなせたかしさんのイラストをデザインし、「しょうゆ天使が陸前高田の青い海を渡り、食卓の団らんを届ける様子」を表現した。

販売されるのは小田急百貨店限定の「しょうゆ天使のロール」(1380円)と「天使のしょうゆ・ミニサイズ」(380円)のほか、「しょうゆ天使のラスク」(650円)、「天使のしょうゆ」(630円)の4種類。

スイーツは醤油の風味を生かしたやさしい味わいが特長で、「甘さとしょっぱさの絶妙なハーモニー」が味わえるという。

商品の売上げの一部は、陸前高田市の図書館復興の支援に充てられる。