相場に大切なのは実力? それとも運?
通貨の上がり下がりは予測できるものではないのに、どうしてFXで儲けることができるのか、そんな疑問を持ったことはないでしょうか。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

なぜ、予測不可能と考えられるFXで儲けられるのか

相談者は、予測できるものではない通貨の上下に対して、なぜ利益を上げられる人がいるのか不思議に思っています。また、突然の暴落や高騰に対してリスクヘッジを行っているのか相談しています。

■相場を予測してトレンドに乗ろう

「為替レートは上がったら下がる、下がったら上がるを繰り返しています。その波に乗るのですが、乗れないこともあります。うまく乗った人だけが儲かります10人のうち2人くらい儲かって8人くらいは損すると聞いたことがあります」(qazwsx21さん)

トレンドの波に乗れるかがカギという意見です。FXで利益を出すのに必要とされるトレンドフォロー、10人のうち2人くらいが儲かる世界というのはとても厳しいものなのかもしれません。また、

「(大暴落や大高騰は)やはり予測します。サイコロを振って決めるようなことはしません。予測の手法は人によって実にさまざまで、チャートしか見ない人もいればニュースしか見ない人もいるでしょうが、みな自分なりのやり方で予測はしてますよ」(harihorereさん)

という回答もありました。チャートを見てテクニカル分析をする人もいれば、ニュースを見てファンダメンタルズ分析をする人もいるという意見です。

方法はあれど、自分なりの分析をして予測をするということが大切といえそうです。

■相場はゼロサム

一方、RTOさんは「要するにゼロサムなので、誰かが負ければ誰かがその分利益を得ている。だから誰かが勝つだけ。継続的に勝てるかどうかは別問題。運と資金量」とコメントしています。

相場の世界はゼロサムなので、負けている人がいるということは勝っている人がいるということになるという意見です。

一時的に勝つことはあっても、長期的には勝つことは難しい、まさに相場の世界の真理なのかもしれません。

相場を分析して予測し、かつ多少の運も必要になってくる。相場の世界が厳しいと言われる所以はここにあるといえそうです。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)