飛行船をモチーフにデザインされた

写真拡大

ウエニ貿易は、日本総代理店を務めるドイツ式時計ブランド「ZEPPELIN(ツェッペリン)」から、クラシカル×ミリタリー「"L"シリーズ」を、2014年2月20日に発売した。

飛行船の計器を彷彿させるクロノグラフ

「"L"シリーズ」は、ブランドのモチーフである飛行船Zeppelin号が、19世紀初頭にドイツ海軍向けに建造され、コードネーム"L"を与えられていた背景をテーマとしている。

風格と気品を強調するミリタリーカラーのレザーベルトや、飛行船をモチーフにデザインされた丸みを帯びた文字盤とドーム型ガラスなど、計器を彷彿させる精密なクロノグラフが特長。

カラーはブラックとグレーの2色で、それぞれ限定150本。価格は、ブラックが4万7000円(税抜)で、グレーが4万円(同)。