写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●さいたまスーパーアリーナで2DAYSライブ2014年2月22日と23日の両日、さいたまスーパーアリーナにて、ライブイベント「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014」が開催された。

ライブ初日となる2月22日には、『アイドルマスター』の765プロから、中村繪里子(天海春香役)、長谷川明子(星井美希役)、今井麻美(如月千早役)、仁後真耶子(高槻やよい役)、浅倉杏美(萩原雪歩役)、平田宏美(菊地真役)、下田麻美(双海亜美・真美役)、釘宮理恵(水瀬伊織役)、たかはし智秋(三浦あずさ役)、原由実(四条貴音役)、沼倉愛美(我那覇響役)、滝田樹里(音無小鳥役)の12人、『アイドルマスター シンデレラガールズ』から、福原綾香(渋谷凛役)、松嵜麗(諸星きらり役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)、大橋彩香(島村卯月役)、原紗友里(本田未央役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)の6人、『アイドルマスター ミリオンライブ!』から、麻倉もも(箱崎星梨花役)、田所あずさ(最上静香役)、山崎はるか(春日未来役)、渡部優衣(横山奈緒役)、木戸衣吹(矢吹可奈役)、Machico(伊吹翼役)、伊藤美来(七尾百合子役)、夏川椎菜(望月杏奈役)、雨宮天(北沢志保役)、藤井ゆきよ(所恵美役)、愛美(ジュリア役)の11人、計29人が参加。さいたまスーパーアリーナの大舞台を飾った。

出演者全員による「THE IDOLM@STER」で幕を開けたライブだが、765プロのメンバーによる「READY!!」、中村・たかはし・浅倉・仁後による「CHANGE!!!!」など、序盤は765プロのメンバーが中心となって楽曲を熱唱。おなじみのナンバーに会場も大きく盛り上がる。

しかし、今回のライブは「つなぐ」がテーマ。765プロ、シンデレラガールズ、ミリオンスターズへと、歌のバトンが次々と受け渡され、各グループの楽曲がステージを彩っていく。

さらに、765プロの中村、シンデレラガールズの大橋、ミリオンスターズの山崎による「The world is all one !!」を皮切りに、これまでにはなかったさまざまなコラボレーションも披露。特に中盤のスペシャルメドレーは、765プロの楽曲を中心に構成されながらも、歌うメンバーはバラエティに富んだ構成で、観客に新鮮な驚きを与え続けた。

また途中、休憩がてらの映像上映では、アーケード版のPVなど、懐かしの映像も交えられ、長くアイドルマスターを支え続けてきたプロデューサーたちからも大きな歓声があがった。また映像では、過去を振り返るだけでなく、最新の情報も公開。2014年5月発売予定のPS3『アイドルマスター ワンフォーオール』の情報のほか、4月に行われる『シンデレラガールズ』ライブのライブビューイングが決まったことや、『ミリオンライブ!』の1周年記念キャンペーンや単独ライブの情報などもあわせて公開された。

765プロ、シンデレラガールズ、ミリオンスターズの楽曲満載のライブイベントは、4時間30分を超える長丁場のとなったが、ラストを飾った「IDOL POWER RAINBOW」まで、ステージと客席が一体となり、最後まで大歓声の中、幕を閉じた。

○「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014」セットリスト - 2月22日

●まさかのサプライズ! 『アイドルマスターDS』より戸松遥が参戦続く23日の出演者は、765プロに関しては22日と同様だったが、『シンデレラガールズ』からは、福原綾香、松嵜麗、佳村はるか、大橋彩香、原紗友里、青木瑠璃子に加え、五十嵐裕美(双葉杏役)、山本希望(城ヶ崎莉嘉役)、高森奈津美(前川みく役)、黒沢ともよ(赤城みりあ役)、三宅麻理恵(安部菜々役)が参戦。『ミリオンライブ!』からは、麻倉もも、田所あずさ、山崎はるか、渡部優衣、木戸衣吹、Machicoの参加で、総数は22日と同じ計29人。

シンデレラガールズとミリオンスターズのメンバーが代わったことで、セットリストも一部変更されたものの、基本的な構成は22日と同様。新たなコラボレーションも生まれるなど、2日連続参戦のプロデューサーも満足できる内容となっていた。

しかし、それだけでは済まなかったのは中盤のメドレー。「"HELLO!!"」のメロディーとともにステージに姿を現したのは、『アイドルマスターDS(ディアリースターズ)』で日高愛役を演じる戸松遥。「"HELLO!!"」は『アイドルマスターDS』の楽曲とはいえ、誰もが予想しなかったサプライズに会場は大盛り上がり。765プロ、シンデレラガールズ、ミリオンスターズにディアリースターズが加わるという展開は、まさにアイドルマスターの歴史を総括し、さらに新たな歴史の1ページを加えた瞬間といってよいだろう。

さらに、途中の映像上映では、「アイドルマスター」の新展開となる、男性アイドルをプロデュースする『アイドルマスター SideM』が発表されるなど、"輝きの向こう側へ"進むアイドルマスターの今後への期待がますます高まったライブ2日目。22日を超えるおよそ5時間のライブ終了後、さいたまスーパーアリーナの周辺は心地よい疲労感と満足気な表情を浮かべたプロデューサーたちに埋め尽くされた。

○「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014」セットリスト - 2月23日

(C)窪岡俊之 (C)NBGI (C)NBGI/PROJECT iM@S

(竹間葵)