羽生結弦 (撮影:フォート・キシモト)

写真拡大 (全10枚)

ソチ五輪の22日、アイスバーグ・スケーティング・パレスにて、フィギュアスケート上位入賞者らによるエキシビジョンが行われた。

日本からは、男子・金メダルの羽生結弦、5位の町田樹のほか、6位の高橋大輔が推薦枠で出場。そして、女子6位だった浅田真央がリンクに立った。

【拡大写真】豊かな表現力で観客を魅了した、高橋大輔

後日、閉会式に臨んだ選手たち。羽生は、オリンピックの戦いを終えて「色んなことを勉強させてもらった。これからはチャンピオンとしてやらなければないこと。チャンピオンらしい人間になれるよう、頑張っていきます」と内面を磨くことを口にしていた。