導入企業数2000社突破を記念

写真拡大

ソフトウェアやタブレット向けアプリの開発をおこなうテンダは、主力製品であるマニュアル・取扱説明書・eラーニングコンテンツ自動作成ソフト「Dojo(道場)」の特別キャンペーンを実施中だ。新規購入者にもれなく「Chromebook(クロームブック)」をプレゼントする。

2000社を突破したことを記念

「Dojo」の導入企業数が、2014年1月末で2000社を突破したことを記念するもの。同社は「今後も業態に縛られることなく、幅広いニーズに対応できるようサービスやソリューションを提供し、より多くのお客様に利用していただくためのきっかけづくり」と狙いを説明する。

キャンペーンでは、「Google Chrome OS」を搭載し注目を集めているノートパソコン「Chromebook」を新規購入者全員と、キャンペーン特設ページからの応募した人の中から抽選で1人にプレゼントする。その他、「2000個の金塊(金塊型ティッシュ)」が1人に、「2000茶」(煎茶ティーパック)が1人に当たる。

キャンペーン特設ページからの応募は、誰でもできる。3月31日まで受け付け。Chromebookは日本国内発売後に発送。

「Dojo」は、Windows上でアプリケーションの操作を行うだけで、自動でマニュアルや取扱説明書、eラーニング教材が作成できるマニュアル・教材作成ソフトウェア。「マニュアル作成の工数を最大98%削減でき、経費節減かつ業務効率向上を実現できる点などが支持を受けている」という。タブレットと世界16ヶ国の言葉に完全対応している。