●海月、友達、夏あらし。

(画像:「いなり、こんこん、恋いろは。」公式Webサイトより)
©2014 よしだもろへ/KADOKAWA 角川書店刊/いなり製作委員会
©京都府 まゆまろ 13176
©2013 City of Kyoto. All rights reserved.

<キャスト>
伏見 いなり:大空直美
丹波橋 紅司:岡本寛志
三条 京子:池辺久美子
丸太町 ちか:佐土原かおり
墨染 朱美:野水伊織
伏見 燈日:上田燿司
宇迦之御魂神:桑島法子
コン:原紗友里
シシ:日野聡
ロロ:花江夏樹
天照大御神:磯辺万沙子
大年神:子安武人
大宮能売神:三上枝織
橋本 創:北纓裕紀
伏見 初午:岡哲也
伏見 葛葉:仲みのり

●ストーリー
伏見いなりは、同級生の丹波橋紅司に片想いをしているが、その想いをなかなか打ち明けられない日々を送っていた。
ある日、いなりは宇迦之御魂神の御使いの狐・コンが川に落ちかけているところを助け、そのことをきっかけに宇迦之御魂神から変身能力を授かる。
その日から、いなりは友人や神々の助けを得つつ、丹波橋との仲を縮めようと奮闘する。
●オープニング
墨染 朱美「私、伏美さんになりたい!」

そのとき、伏見 いなりから青き炎が!

以前、同じような状況で伏見 いなりは墨染 朱美に変化したことがあります。但し、問題は全く解決しなかったのですが…。
●墨染 朱美、悩みを打ち明ける!
伏見 いなり「墨染さんを私にしても何の解決にもならへん!」

伏見 いなりは墨染 朱美の事を考え、彼女に話します。

伏見 いなり「墨染さん、悩みがあったら私に相談して!友達やもん。」

すると神通力はたちまち消え、墨染 朱美は元の状態に戻ります。

墨染 朱美「私、丸太町さんに話しかけてみる!」

これをきっかけに墨染 朱美と丸太町 ちかの距離は徐々に近づいていったようです。

その頃、居残りの伏見 燈日は宇迦之御魂神に対して、

伏見 燈日「明日、夕方ならいなり達も帰って来ているから良いやろ。」

と誘います。ところが、

早朝、伏見 燈日の元にインターホンが!

宇迦之御魂神「遊びに来たよ!明日になったら来て良いって!」

伏見 燈日、表面上は嫌がりながらも彼女を迎え入れます。

※困った神様ですね!
●墨染 朱美、告白!
翌日の朝、朝食で鉄板焼きを食べる伏見 いなり達。

バトミントンをしている三条 京子といなりの父を見て、

墨染 朱美「私、三条さんの事、好きかもしれへん。やっと言えた、誰にも言えなかった私の秘密。これって多分恋愛感情だと思う。」

この発言を聞いた丸太町 ちか、異常興奮!

※彼女が描いている同人誌は薔○族系や百○姫系らしいです。

墨染 朱美のカミングアウトを暖かく受け入れる伏見 いなり。

伏見 いなり「墨染さんも三条さんとこれから付き合っていけば良いと思うよ!」
●しみじみ。
その頃、宇迦之御魂神は伏見 燈日との10年前の出会いを思い出し、彼の手を掴み、

宇迦之御魂神「10年でこんなに大きくなるんだなぁ。」

としみじみ。

そして夕方、帰宅する伏見 いなり。

伏見 燈日「いなり、お前に客が来てるぞ!」

それはもちろん宇迦之御魂神ですが、

宇迦之御魂神「また寝てしまったのか、これ。」

と彼女はおっぱ○も見えそうな着崩れをした状態で現れます。

そんな夏休みの思い出。

「いなり、こんこん、恋いろは。」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第5話「丸太町 ちか、心の壁」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第4話「彼の背中」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第3話「兄、妹を追う。妹、兄を避ける。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第2話「正道をなすに悔いること無し」(ネタばれ注意)
【アニメ】「いなり、こんこん、恋いろは。」第1話「伏見 いなり、変化する!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「いなり、こんこん、恋いろは。」TVアニメ公式Webサイト