テクニカル分析は本当に使える?
世に出回る多くのテクニカルツールを用いればFXを攻略できるのではないか、そう考える人もいるのではないでしょうか。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

テクニカルで儲けられるでしょうか?

相談者はFXについて研究しています。そこで、テクニカル分析だけで相場から利益を得られるのか相談しています。

■落ち着いた相場ではテクニカルを使おう

「世界情勢の突然の変化にはなかなかついていくことができないと思いますが、それ以外の落ち着いているときに世界の人が見るのはテクニカルです。なので、より多くの人が使うテクニカルについていくことは儲けやすいと思います」(bin-bouさん)

突発的なときにテクニカルな分析は効かないけれど、普段の相場においてはテクニカルを知ることは有効であるという意見です。

多くの人が見ているテクニカル分析を使うことで、勝率を高めることができるのかもしれません。また、

「テクニカルを知らないと勝てないし、また、テクニカルだけでも勝てない。さまざまな要因で為替は動いているので、社会情勢・株価・経済指標等も関連して知らないといけないと思います」(dido123さん)

というコメントもあります。テクニカルを使うとき使わないときの見極めをすることも、トレーダーにとって大切なことだと言えそうです。

■感情がネックになることも

一方、lovepreさんは「本当にテクニカルだけで売買できるようになれば儲かるとまでは言いませんが、大損はしなくなります。テクニカルだけといいつつ結局感情が入ってしまい損をするのだと思います。シストレに挑戦されたらどうですか?」とアドバイスしています。

感情を持つ人間である以上、テクニカルだけを使うというのは難しいという意見です。どうしても感情が入ってしまう場合、全てをルール化したシストレを導入するのも良いのかもしれません。他にも、

「資産管理・精神状況のコントロールがテクニカルの知識と同程度に重要です。それと自分の取引の過去を見つめることも重要です」(kazu632501さん)

と話します。デモ口座とリアル口座の違いが、まさにこの精神状況にあたると言えそうです。テクニカル分析をマスターしつつ、感情に振り回されないようにトレードすることが、トレーダーに必要な条件なのかもしれません。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)