ドライビングと経済性を追求

写真拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエンの3ドアコンパクトハッチバック、「DS3 Chic」に新開発のパワートレインを搭載した改良型を、2014年2月24日に発売する。

3つのパワートレインで燃費を49%改善

「DS3」は、シトロエンの人気3ドアハッチバックで、ボディカラーとルーフやドアミラー、ダッシュボードの色を組み合わせることができるビークルパーソナリゼーションが特徴のモデル。

新パワートレインは、燃料消費量とCO2排出量を低減した1.2L 3気筒DOHCエンジン「EB2」、ダイレクトなレスポンスと省燃費性能を合わせ持つ「ETG5」トランスミッション、不要なアイドリングを抑制し燃費向上に寄与する「ストップ&スタート」システムの3つを組み合わせた、ドライビングと経済性を追求したシトロエンの新しい原動力。

これらにより、「DS3 Chic」の燃料消費料はJC08モードにおいて旧モデル(1.6L4AT)比で約49%アップの18.6km/Lとなっている。

なお、「Chic(ETG5)」および「Sport Chic(6MT)」にHiFiオーディオ(8スピーカー)が標準装備されたほか、新カラーコンビネーションのブランバンキーズ+ブルアンフィニもラインアップに加わった。

価格は「DS3 Chic」が247万円(税込)、「DS3 Sport Chic」が270万円(同)。