トリノ五輪女子フィギュアの金メダリスト・荒川静香(32)がソチ五輪日本代表の浅田真央(23)との2ショットをツイッターで公開し、女子フリーの感想を語っている。

 日本時間で21日深夜に行われた女子フリーの後、荒川はツイッターを更新。「アスリートが様々な努力を重ねて、それぞれの想いを持って挑む大舞台。記録として残るもの、記憶として残るもの、数字では表せない価値のある素晴らしいものを今日はたくさん観た気がします。」と語り、ソチ日本代表選手たちを労った。

 それに続くツイートでは、浅田との2ショットを公開。ショートプログラムで16位と奮わなかったのにもかかわらずフリーで自己ベストをたたき出した浅田に対し、「当に本当に凄い」「力強く綺麗だった」と絶賛した。