救急隊員、死亡と判断し搬送せず

ざっくり言うと

  • 京都市消防局の救急隊員が70代の女性住民を死亡と誤って判断していた
  • 14日、市内のマンションで女性が倒れていると119番があり、救急隊員が現場へ
  • 隊員は死亡と判断したが、警察官が女性の生存に気づき救急搬送した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング