たれは4種類

写真拡大

日清食品チルドは、「ざるつけ麺」シリーズを2014年3月1日にリニューアル発売する。

のどごしの良い、つるっとした食感

冷たい麺を冷たいつけだれにつけて食べる春夏限定の「ざるつけ麺」シリーズ。独自の新製法により、通常3分程度必要な麺のゆで時間が、わずか90秒という早ゆで仕様の「時短麺」にリニューアルした。のどごしの良い、つるっとした食感が特徴だ。

たれは4種類。「かつおだし和風つゆ」は、丸大豆醤油を使い、かつお節のだしを利かせた、香り豊かですっきりとした味わい。「濃厚ごまだれ」は、焙煎したごまを使い、豊かな香りとコクが楽しめる。「中華醤油だれ」は、豚骨スープにごま油と香味野菜を加え、コクのあるストレートなたれ。「魚介醤油だれ」には、濃厚な豚骨スープに魚介のうまみを加え、柚子のさわやかな香りを利かせている。

1パック2人前で、希望小売価格は260円(税別)。