写真提供:マイナビニュース

写真拡大

映画『LEGO(R)ムービー』(3月21日公開)のストーリーをテーマにした謎解きイベント「リアル謎解きゲーム×LEGOムービー」が、東京・台場にあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京(以下LDC東京)で、3月7日〜11日に開催されることが21日、明らかになった。

謎解きタウンが企画運営する「リアル謎解きゲーム」とコラボした同イベントは、映画のストーリーに沿った参加キット(謎の手がかり)をもとに謎を解き明かし、ミッションクリアを目指すというもの。70分の謎解き時間終了後、解答の発表を行う。

イベントのストーリーの主人公は、ごく普通の青年・エメット。エメットは、なぜか伝説のヒーローに間違えられ、レゴワールドを支配する"おしごと大王"から世界を救うことに。だがエメットは、ヒーローの覚悟はゼロ、そして世界の終わりまであと70分。そんなピンチを乗り越えるため、エメットはブロックで最強の武器を作ろうとするが、最後のブロックが見当たらない。イベント参加者は、LDC東京に隠された謎を解き明かし、最後のブロックを見つけ、エメットとともに、このレゴワールドを救うことができるのか?

なお、イベントは3月7日(金)〜3月11日(火)計5日間、19:15〜21:00に開催(謎解き時間は70分)。定員は、7日が150人、8日〜11日は各日200人。料金は、前売券が一般3,000円、学割(3歳〜小学生以下)1,500円、当日券が一般3,500円、学割2,000円となっており、チケットは「e+(イープラス)」で2月21日18:00より販売を開始。