元気なイタリア株式市場に投資する方法

写真拡大

【今回のまとめ】
1.イタリア株式市場の健闘が目立つ
2.ギリシャ危機の際、イタリアも問題国に括られた
3.均衡財政、ドイツとの貿易で経済の立て直し
4.投資に際してはアイシェアーズMSCIイタリアETFが便利

世界主要株式市場の年初来パフォーマンス

 世界の主な株式市場の年初来パフォーマンスを見るとイタリア株式市場の健闘が目立ちます。

 そこで今日はイタリア株式市場の近況について紹介します。

ギリシャ危機とイタリア

 2009年末にギリシャの選挙で誕生した新政権が「帳簿を調べてみたら、前の政府が放漫な財政運営をしていたのが発覚した!」と発表しました。

 これがいわゆるギリシャ危機の発端です。

 それをきっかけとして、財政的に不健全と思われる欧州各国の国債は軒並み売られました。イタリアの場合、政府負債がGDPに占める比率が高いので「イタリアも危ない」とみなされ、「PIIGS諸国(ポルトガル、アイルランド、イタリア、ギリシャ、スペイン)」という問題国のグループの中に含まれてしまいました。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)