CTX1300(ダークネスブラックメタリック)

写真拡大

ホンダは、「快適技術の体感」を開発コンセプトに掲げたオートバイ、CTXシリーズのフラッグシップモデルで、水冷・4ストローク・DOHC・縦置きV型4気筒エンジンを搭載した新型クルーザーモデル「CTX1300」を2014年2月21日に発売した。

力強い「水平基調デザイン」

スタイリングには、CTXシリーズ共通の力強い「水平基調デザイン」を採用。特徴的なフロントカウルは、4灯式の高輝度LEDヘッドライトの採用によって、個性的でダイナミックな面構成としている。機能美を追求した縦置きのV型4気筒エンジンと、流麗なデザインのエキゾーストパイプやマフラーによって、ダイナミックで高級感のあるスタイリングとした。

エンジンは、低・中速域で力強いトルクフルな特性とし、市街地での扱いやすさを追求。また、2軸2次バランサーの採用によって不快な振動を抑え、高速走行において静粛性が高く快適な走りを実現している。

車体は、専用設計フレームとして、フロントサスペンションには倒立タイプのテレスコピックを、リアサスペンションにアルミ製スイングアームに2本クッションをそれぞれ装着。また、前・後輪には新デザインでスタイリッシュなアルミキャストホイールを採用した。

カラーバリエーションは、ダークネスブラックメタリックとパールサンビームホワイトの2種類。メーカー希望小売価格は183万7500円(税込)。