シーブリーズ デオ&ウォーター アイスタイプとシーブリーズ UVカット&ミルキー

写真拡大

資生堂は、汗のニオイをおさえ全身をサラサラに保ち、ヒヤッとした冷感が持続する制汗デオドラントウォーター「シーブリーズ デオ&ウォーター アイスタイプ」2種類と、SPF50の香る日やけ止め「シーブリーズ UVカット&ミルキー」3種類を、エフティ資生堂を通じて2013年2月中旬に発売。

シーブリーズの香りのボディソープも3月発売予定

「アイスタイプ」は10代を中心とした消費者の要望にこたえて、デオ&ウォーターシリーズの「爽快、清潔な肌の実現とフレッシュな香り」という特長をそのままに、より冷たく、より長時間冷感が持続する新技術を採用した。資生堂が新たに開発した「ヒンヤリ冷感持続成分」を配合し、メントールの効果を引き出す。肌への刺激は少ないままに、つけた瞬間にマイナス5度という従来以上の冷感を得ることを可能にした。

内容量160ml。

シトラスシャーベットの香りとフローズンミントの香りの2種類。

「UVカット&ミルキー」は、スポーツやレジャーの時などの強力な紫外線もカットする SPF50・PA+++の日焼け止め。ジェルベースにシーブリーズの効果成分(さらさら成分・うるおい成分・爽快成分)と、紫外線吸成分をベストバランスで配合した「キープ&フレッシュ設計」を採用した。効果が長時間持続する強力設計で、強力紫外線をカットしながらも、みずみずしい使用感を実現。また、シーブリーズならではの香りが楽しめる。

ウォータープルーフタイプ。内容量40グラム。

スプラッシュマリンの香り、ピーチクーラーの香り、せっけんの香りの3種類。

いずれも価格はオープン。