怪しい里親、狙いは「猫虐待」か

ざっくり言うと

  • 飼う意志がないのに里親になると申し出て、猫5匹をだましとったする裁判
  • 原告は猫5匹の返還と約550万円の存在賠償を求めていた
  • 猫の行方が分からないことから虐待目的での詐取が疑われている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング