“力強い眼差し”の藤原×山田、「MONSTERZ モンスターズ」本ポスター。

写真拡大

中田秀夫監督、藤原竜也、山田孝之という日本映画界のトップクリエイターが集結したサスペンス大作「MONSTERZ モンスターズ」(2014年5月30日公開/配給:ワーナー・ブラザース映画)の“禁断のバトル”勃発まで100日を切り、本ビジュアルがついに完成。2月21日に解禁された。

このビジュアルでは、大粒の雨が降る中で、藤原演じる“男”と山田演じる“終一”が背中合わせに立ち、2人は決意を秘めたような力強い眼差しをこちらに向けている。その中で、終一は石原さとみ演じる叶絵を“男”から守るように寄り添っているのが印象的だ。

また、後ろには“男”に操られた傘を持った群衆が立ち、映画ロケ地のひとつである新宿を代表するメガタワー・東京都庁舎をバックに従えている。対立する特別な能力を持って生まれた2人の生死を賭けた壮絶な闘いを描く本作だが、このビジュアルには圧倒的なスケール感とともに、どこか物悲しさも感じさせ、2人の男の抗えない宿命の大きさも物語っているようだ。生き残るのは多勢を操る“男”か、たった一人の“終一”か――。

映画「MONSTERZ モンスターズ」は5月30日(金)全国ロードショー。

☆「MONSTERZ モンスターズ」ストーリー

ひと目見るだけで、すべての人間を思いどおりに<操れる男>と、唯一<操れない男>。対立する能力を持って生まれた宿命の2人が出会ってしまった時、生死を賭けた壮絶な激闘が幕を開ける。

操れる男は、必要な時だけ力を発揮し、たった独りで静かに生きてきた。彼は絶望の闇に包まれた孤独な人生が、死ぬまで続くと思っていた。唯一操れない相手が目の前に現れるまでは――。

彼の名は、田中終一。普通の青年にしか見えないが、彼もまた特別な能力を秘めていた。瀕死の重傷や病気も数日で完治する。驚異の回復力と強靭な肉体を持っているのだ。男は思い通りにならない終一に怒りを燃やし、彼の大切な人を死に追いやる。復讐を誓う終一と、終一の抹殺を決意する男。男は自由自在に大群衆を操り、終一は独りでそれを迎え撃つ。果たして、生き残るのはどちらか? そして、闘いの果てに明かされる、驚愕の結末とは?