大雪予測は不十分だった 気象庁

ざっくり言うと

  • 気象庁の長官が20日、定例会見で関東甲信での大雪に言及した
  • 雪の量の予測が不十分であったとし、実際の倍以上の降雪があったとした
  • 予測技術の向上のため、技術開発を進めて生きたいと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング